2009年07月05日

新潟県 へぎそば

こんばんわ!

今日紹介するのは、天地人の直江兼続が生まれた、お隣り新潟県のへぎそばですface01

結構有名なお蕎麦なので知ってる方も多いとは思いますが…

 写真小さくてごめんなさいicon10

そばが緑色なのが一番の特徴ですface08
何で緑色なのかというと、つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使っているから。



もともとはこんな赤い色してるんですが、茹でると綺麗な緑色になるみたいです。

へぎそば発祥の魚沼地方は、昔から織物の盛んな地域で(学校で勉強した記憶がかすかにある…)
その織物の染料としてこの布海苔も使われてたんだそうです。

その布海苔を、間違えてそば粉に落としてしまったらしく…icon15
それがへぎそばの始まりって説もあるんだそうですkya-

そば粉に間違っていれたkao17 余程うっかりしてたんでしょうねkao4
意図的に入れたとしか井上は思えないんですが…(笑)


じゃあ”へぎ”って何!? ってなると思うんですが…icon11

へぎは 剥ぐ(はぐ) → 剥ぎ → 片木(へぎ) となったらしく、
剥ぎ板…つまり板です(説明になってないじゃーんkao10)。それで作った器のことなんだそうです。

この器に、上の写真のように、一口程度に丸めて食べやすくして盛りつけるんだそうです。
この盛り方から”手振りそば”って言い方もされてるんだそうです。
 (へぎそばは呼び名が他にも沢山あるみたいでしたicon10

くっつかなくていいから食べやすい、って理由もあるんでしょうけど、
織物で使う紡いだ糸に似せて盛ったんじゃないか?って説もあるんだそうですkao3


ここまで何回か全国のお蕎麦を紹介してきましたが…
つなぎに特徴的な物を入れてたり、食べ方が変わってたり、器が変わってたりetc
本当に多種多様なんだなと思いました(;゚Д゚)


7月20日(月・)解禁!
真夏の寒晒し蕎麦解禁まで、あと15日!



同じカテゴリー(真夏の寒晒し蕎麦)の記事画像
悦波はお盆も休まず営業しております
真夏の寒晒し蕎麦
本日より解禁!
山形県 鶴岡市 悦波 寒晒し蕎麦
京都府 にしんそば
兵庫県 出石(いずし)そば
同じカテゴリー(真夏の寒晒し蕎麦)の記事
 悦波はお盆も休まず営業しております (2009-08-14 11:06)
 真夏の寒晒し蕎麦 (2009-07-31 11:37)
 本日より解禁! (2009-07-20 17:34)
 山形県 鶴岡市 悦波 寒晒し蕎麦 (2009-07-19 18:21)
 京都府 にしんそば (2009-07-18 22:02)
 兵庫県 出石(いずし)そば (2009-07-17 19:20)


Posted by 悦波(スタッフ一同) at 19:23│Comments(3)真夏の寒晒し蕎麦
この記事へのコメント
お盆みないなやつを「おヘギ」っていうよの?
同じ意味なのかな?
Posted by 酒やの嫁 at 2009年07月05日 20:00
>酒やの嫁さん

「おヘギ」は初めて聞きました(;゚Д゚)

井上はおはぎが食べたくなりました●φ(゚∀゚ )
Posted by キング井上キング井上 at 2009年07月07日 19:03
「ひぇげ」 文字にすると書きにくいけど、四角い、足の
付いていない「お善」みたいなものをそう呼んでました。 
Posted by とーしろとーしろ at 2009年07月08日 04:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。